Namecheap Black Friday 2022年セール:最大97%オフ

By Aquif Shaikh

11月21日、2022年

Namecheapロゴ

Namecheap Black Friday 2022セール

  • Shared Hosting: 開示予定
  • マネージドWordPres: 開示予定
  • ドメイン: 開示予定
  • プライベートメール: 開示予定
  • VPN: 開示予定
  • 開始日: 2020年11月12日
  • 日付を終了します。 2018年12月27日
  • クーポン: 自動適用
  • お薦めタイプ: ドメイン名

Namecheapは毎年Namecheapで非常識な割引を提供しています Black Friday セール。 今年も Namecheap は最大 97% の割引を提供しています。

それでは、これ以上面倒なことはせずに、Namecheap に直行しましょう。 Black Friday 2022年のお得な情報。

Namecheap Black Friday 2022年のお得な情報

あなたはすぐにチェックすることができます Black Friday 以下の2022年のNamecheap取引。

製品

製品

提供

ディールリンク

2020年11月12日

2018年12月27日

Shared Hosting

開示予定

マネージドワードプレス

開示予定

ドメイン名

開示予定

SSL証明書

開示予定

VPN

開示予定

Namecheap Black Friday 2022日

Namecheap Black Friday 2022 ディールは 25 年 2022 月 04 日に開始し、2022 年 XNUMX 月 XNUMX 日に終了します。 Black Friday そしてサイバーマンデー。 ただし、いつものように、Namecheap はその理由を明らかにしていません。 Black Friday まだお得な情報。

ただし、Namecheap が確認したことは、今年の割引率は 97% にもなるということです。 だから、必ずNamecheapをつかんでください Black Friday 2022年のお得な情報。

Namecheapについて

Namecheapは、手頃な価格でドメインを提供することを目的として、2000年に設立されました。 それ以来、最大のドメイン名プロバイダーのXNUMXつに成長しました。 彼らは他の製品のようなものを追加し続けました Shared Hosting、 ひたむきな Hosting、マネージドワードプレス Hosting、SSL、VPNなど。

Namecheap期間中の割引商品 Black Friday セール

前に説明したように、Namecheapはいくつかの製品の取引を提供しています。 それでは、それぞれについて見ていきましょう。

1.ドメイン名

ドメイン名はNamecheapの主な事業です。 Namecheapは毎年、ドメイン名の90%を超える大幅な割引を提供しています。 ただし、最良の部分は、Namecheapがドメイン業界で最も安価なドメイン更新のXNUMXつも提供していることです。 したがって、通常は最初の年に限定されている最初の割引の後で、多くのことを実行する必要はありません。

2. Shared Hosting

Shared Hosting NamecheapのもうXNUMXつの人気商品です。 その人気の主な理由は、Namecheapが彼らのために提供する安い前払いと更新価格です Shared Hosting。 しかし、Namecheapで Black Friday 取引、計画はさらに甘くなります。

Namecheapプラン

3.マネージドWordPress Hosting

これは、Namecheapポートフォリオの新しい製品のXNUMXつです。 彼らのマネージドワードプレス hosting あなたがあなたのWordPressウェブサイトを管理することの頭痛に巻き込まれたくないならばあなたが考えることができるオプションです。 これにより、集中することができます 事業概要.

NamecheapマネージドWPの価格

4. SSL証明書

SSL証明書は、大幅な割引が期待できるもうXNUMXつの製品です。 DV、OV、EV SSLのいずれを購入する場合でも、Namecheapはすべてをカバーします。 そして、はい、Namecheap Black Friday SSLにも割引が適用されます。

NamecheapSSLの価格

5。 Eメール Hosting

cPanelの Hosting 無料です。 ただし、ビジネスに真剣に取り組んでいる場合は、電子メールがスパムボックスに頻繁に送信される可能性があるため、信頼性が低いため、これは最善の選択肢ではありません。 これを回避するには、プレミアムメールを使用することを常にお勧めします hosting。 そしてNamecheapはあなたにメールを提供します hosting それは信頼できますが、それでもあなたのポケットに穴を燃やすことはありません。

6.仮想プライベートネットワーク(VPN)

VPNをお探しの場合は、Namecheapが手頃なVPNサービスを提供しているため、ここでも取り上げられます。

NamecheapVPNの価格

Namecheapを入手する理由 Black Friday 対処

これを取得する理由はまだ必要ですか Black Friday Namecheapで取引しますか? 今年を見逃してはいけない主な理由のいくつかを次に示します。 Black Friday 取り引き

1.安い価格設定が安くなった

Namecheapは、それ自体、ドメイン内で最も安価なもののXNUMXつであり、 Web Hosting 業界。 ただし、 Black Friday、あなたはドメイン名を作るさらなる割引を得ることができます web hosting 使い捨て価格でご利用いただけます。

2.ドメイン名による無料のプライバシー保護

Namecheapから提供されるすべてのドメインには、ドメイン拡張機能がサポートしている場合、無料のプライバシー保護が付属しています。 したがって、ドメイン名を登録した後、スパムメールが殺到することを心配する必要はありません。

3.無料のドメイン名とSSL証明書 Shared Hosting

すべて shared hosting Namecheapのプランには、無料のドメイン名と無料のPositiveSSL証明書が付属しています。

4.無料の超音速CDN

Namecheapは数少ないもののXNUMXつです hosting CDNも所有している企業。 そして、最良の部分は何ですか? 彼らはすべてのCDNを無料で提供しています web hosting プラン

5。 無料のウェブサイトの移行

Namecheapは、他のサイトから切り替えることにした場合、無料のWebサイト移行を提供します web hosting Namecheapへのプロバイダー。 そして彼らは24時間以内にそうすることを約束します。

6.無料のウェブサイトビルダー

NamecheapのもうXNUMXつの景品は、美しいWebサイトの作成を支援するWebサイトビルダーです。 もちろん、これはWordPressを使いたくない人だけのものです。

7.優れたカスタマーサポート

Namecheapは、顧客に優れたカスタマーサポートエクスペリエンスを提供します。 彼らのカスタマーサポートの幹部は、彼らの顧客を助けるために常に余分な努力を惜しまない。 そしてこれは彼らに反映されます トラストパイロットの評価.

Namecheapの短所 Black Friday 対処

すべてのドメイン名と hosting プロバイダーには欠点があります。 そしてNamecheapも例外ではありません。 以下は、Namecheapを入手する前に知っておく必要のあるいくつかの短所です。 Black Friday 提供。

1.短期間のオファー

Namecheapは大幅な割引を提供します。 ただし、これらのオファーのほとんどはXNUMXか月またはXNUMX年に制限されています。 その後、あなたは彼らに彼らの全額を支払わなければなりません。 ただし、彼らの弁護において、Namecheapはドメイン名とドメイン名の両方で最も低い更新コストのXNUMXつを持っています Web Hosting.

2。 遅い Web Hosting

Namecheapをテストしていません hosting 彼らがクラブに入れた後 無料のCDN。 ただし、Namecheapはすべての中で最も遅いもののXNUMXつでした hosting 私がテストした会社。

3.EUおよび英国のデータセンターの追加料金

ターゲット訪問者が英国またはEU地域の国からの場合は、Namecheapの英国またはEUデータセンターにアクセスすることをお勧めします。 ただし、Namecheapは、これらのデータセンターに1か月あたりXNUMXドルの追加料金を請求します。

Namecheapの代替案 Black Friday 対処

Namecheapはドメイン業界で最高のXNUMXつですが、 web hosting ドメイン。 だから、もしあなたがNamecheapに行きたくなくて、もっとしっかりしたものを探していたらどうでしょう web hosting 会社? さて、以下はあなたがこれを探索することができるいくつかのオプションです Black Friday.

1. A2 Hosting

A2 Hosting それに関しては最高のXNUMXつです shared hosting。 彼らはスピードに焦点を合わせているので、あなたが燃えるような速いウェブサイトを持ちたいなら、 A2 Hosting あなたの頼りになるホストでなければなりません。 通常の日には、彼らのプランは月額$ 2.99から始まります。 ただし、 Black Friday、彼らは通常より高い割引を提供します。 今年は確認されていませんが、期待しています A2 Hosting 買付け shared hosting 月額1.98ドルから。

2.インターserver

インターserver 人気はありません hosting 会社。 しかし、彼らは良い固体を提供します hosting 手頃な価格で。 の上 Black Friday、彼らは通常50%の割引を提供しているので web hosting 月額たったの$2.5です。 しかし、最良の部分は、彼らがあなたに長期契約に署名させないことであり、あなたは月額で支払うことができます。

3。 ブルーホスト

Bluehostは最も人気のあるもののXNUMXつです hosting 企業。 それらはWordPressによって公式に推奨されています。 したがって、WordPress Webサイトの開始を検討している場合、BluehostはそのXNUMXつです。 hosting 検討する必要があります。

しかし Black Friday Bluehostの取引は発表されていません。トリエンナーレプランで、Bluehostを月額$ 2.65で入手できると期待できます。

Namecheapに関するFAQ Black Friday 対処

以下は、Namecheap に関するよくある質問の一部です。 Black Friday 2022年の取引

Namecheapはいつになりますか Black Friday セールはライブになりますか?

ナムチープ Black Friday 発売日は未定です。 この記事は、発売日が発表され次第更新します。

Namecheap中にどのような割引が期待できますか Black Friday 汚れた?

昨年、Namecheapはマネージドワードプレスを最大100%割引で提供しました Hosting 90ヶ月の計画。 他のいくつかの製品についても、割引はXNUMX%を超えていました。

どのような製品が販売されますか?

間に Black Friday、Namecheapはドメイン名の大幅な割引を提供します、 Shared Hosting、マネージドワードプレス Hosting、SSL証明書および電子メール hosting。 また、VPNの割引を提供することも期待しています。

更新割引はありますか?

通常、更新の割引はありません。 ただし、ドメインを他のドメインプロバイダーからNamecheapに移管する場合は、かなりの金額を得ることができます。 他のドメインプロバイダーも、Namecheapまたはその他の場所からドメインを移管する場合に割引を提供します。 ドメインの詳細については、チェックアウトしてください Black Friday ドメイン取引2022

Black Friday Namecheapに関連する取引 Black Friday 提供

最後の言葉:Namecheapを入手する必要があります Black Friday 提供?

百万ドルの質問は、Namecheapを入手する必要があるかどうかです Black Friday オファー? さて、あなたがドメイン名を探しているなら、あなたは間違いなくこの取引を見逃してはいけません。 ただし、より多くのオプションをお探しの場合は、 すべてのドメイン取引リスト.

ただし、購入を検討している場合 web hosting、そしてあなたは得ることができます A2 Hosting Black Friday 対処 またはのリストを確認してください ベスト Black Friday Web Hosting 2022年のお得な情報

学校区概要 Aquif Shaikh

Aquif Shaikh ブロガーであり、 Web Hosting ムンバイの専門家。 彼は書くこと、旅行すること、そして彼の知識とアイデアを世界と共有することを愛しています。 で Blogging Ocean、彼はブログのヒントについて書いています、 web hosting ヒント、 content マーケティング、オンライン ビジネス、SEO。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています

{"email": "メールアドレスが無効です"、 "url": "ウェブサイトのアドレスが無効です"、 "必須": "必須フィールドがありません"}
成功メッセージ!
警告メッセージ!
エラーメッセージ!